コツコツ投資と音楽とお酒に溺れるぶろぐ

投資判断は自己責任でお願いいたします。

戯言

f:id:investment_2015:20170916190524j:plain

 

最近、鬱じゃないのだろうかと思ってしまう。。。。

うまく伝えられないけど、本が読めない、読むけど頭なの中に入ってこないんですよね

そして集中力が全然なくなった。

とある資格試験の勉強しているんんですが、まったく頭に入らない

1ページを読むのがやっとで体が拒絶反応しめしている状況

加齢によるものなかの・・・

それとも、

能力の低下に愕然としてしまう今日この頃でございます

 

月曜日の朝

もう9月だ。

あっという間の夏だった。

今年も何も出来ないままに1年が過ぎていく。

サラリーマン



サラリーマンになってもう何年になるだろうか。この歳までサラリーマンをやっているとは思わなかった。大学生の頃は、事業家になりたかった。というかなかなか就職できずに

手早く儲けたかったが本心かな。

しかし、何者にもなれない自分に嫌悪感を抱き続け今を生きている。

生きる意味を見いだせないままに、生きている不幸。

ああ

お盆休み

たぶん、社会人になって初めてのお盆休み。

とにかく、今年の夏は暑い。

明日は、ビールフェスに行きたい。

価格と満足感は反比例しそうだけど。

とにかく、夏を感じたい。

 

ハイアットリージェンシー箱根に泊まる(到着編)

期間:2017/3/23~25
施設名:ハイアットリージェンシー箱根
お部屋:デラックス ツイン ルーム
価格:131,373円

 

箱根に行って参りました。
というより、ハイアットリージェンシー箱根に泊まりたかった(笑)

 

小田急ロマンスカー箱根湯本駅まで、その後は登山鉄道の乗り換えて
強羅駅まで、ここで皆さんタクシーや箱根登山ケーブルカーに乗り換えて
ホテルまで行くんでしょうが、私は徒歩にて行ってみました2キロくらいだし。
理由は景色見ながらボチボチと歩いて見たかったから、でもねやめましょう、
勾配がきつ過ぎて登山みたいな感じです、箱根を舐めていました。
ヒイヒイ言いながらきつい坂を上り、ハイアットに到着。
寒いのに汗ダラダラでした。フロントの方に、強羅から歩いてきたと言ったら
絶句された(笑)

f:id:investment_2015:20170326175912j:plain

セゾン投信買い付け(3月)

f:id:investment_2015:20170326122217j:plain

 

花粉症酷いっす。

今月も、引き続きコツコツとセゾン投信買い付け。

運用報告会が終了してしまった、今年は会場に行く予定でしたが

体調が悪くあえなくキャンセルとなりました。

今月末に公開予定ので、動画をお待ちするしかないですね。

話をしている内容はいつもと変わらないと思うのですが( ^ω^)・・・

 

■セゾン・グローバル・バランスファンド

 購入口数:15,145

 買付単価:13,206円

 買付金額:20,000円

 累計投資額:3,625,000円

 

■セゾン資産形成の達人ファンド

 購入口数:8,645

 買付単価:17,351円

 買付金額:15,000円

 累計投資額:250,000円

セゾン投信2本のファンド 運用管理費用(信託報酬)引き下げのお知らせ

セゾン投信株式会社(代表取締役社長:中野晴啓、本社:東京都豊島区)は、設定、運用、販売する投資信託「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」「セゾン資産形成の達人ファンド」の運用管理費用(信託報酬)を2017年3月11日より変更することをお知らせいたします。

 

プレスリリースはこちら

http://www.saison-am.co.jp/news/_pdf/pressrelease20170310.pdf

 

【運用管理費用(信託報酬) 年率】

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 

改訂前  0.5076%(税抜0.47%)実質的な信託報酬 0.69%±0.03%(概算)

改訂後  0.4968%(税抜0.46%)実質的な信託報酬 0.68%±0.03%(概算)

 

セゾン資産形成の達人ファンド

改訂前  0.5832%(税抜0.54%)実質的な信託報酬1.35%±0.2%(概算)

改訂後  0.5724%(税抜0.53%)実質的な信託報酬 1.35%±0.2%(概算)

*実質的な信託報酬とは、当該ファンドの信託報酬に投資対象ファンドの

信託報酬及び運用管理費を加えたものです。

 

【セゾン資産形成の達人ファンドの実質的な信託報酬について】

セゾン資産形成の達人ファンドの実質的な信託報酬は、投資対象ファンドの投資比率の上下があることを考慮した幅を持った記載としており、今回の運用管理費用の引き下げの影響を実質的な信託報酬率には加味せずに改訂しております。

 

今後も、顧客本位のスタンスならびに長期資産形成のサービスを提供する

企業としての責任を真摯に果たしていくことを旨とし、不断の経営努力により顧客利益の最大化に努めてまいりますことを皆さまにお約束いたします。

 

 

昨年の年末にブロガーズミーティングで言っていた話は、これだったんですね。

信託報酬の引下げは、個人的には嬉しいですが、この金額であれば、無理して

今のタイミングでやらなくてもいいのではないかと思うのですが・・・・

もっと財政基盤が盤石になってからでも良かったのではないかと

まぁでもこれやるのがセゾン投信なんでしょうね