コツコツ投資と音楽とお酒に溺れるぶろぐ

投資判断は自己責任でお願いいたします。

サン ジョルジョでランチ

日付: 2018年2月17日

地域:向ヶ丘遊園

お店:サン ジョルジョ

コース:Pranzo A・B

金額:6,202円

 

【コメント】

多摩区役所近くのイタリアンレストラン

お洒落な外観で、店内も綺麗でお洒落、窓も広いので解放感があります

店内は、結構広くて2階席もありました

14:00頃に入店したのですが、お客様はほぼ満員でした

店員さんのサービスもいい感じで程よいホスピタリティを感じました

 

前菜は、いろいろ種類があっていろんな味を楽しめました

野菜はみずみずしくて美味しかったです

生ハムはややみずみずしさに欠けたかなぁー、やや残念でした

ピザは普通に美味しかったです

お肉は非常に非常に美味しかった、ジューシーな感じがよく

ボリューミーかなと思いましたが、食べてみるとパクパク

1人で1セット食べられそうな感じでした(笑)

人気店だけあって料理の味は満足できるものでした

ただ、ビールあんまり美味しくなかったんですよね

なんでだろう?

次回はパスタを食べてみたいとおもいます

f:id:investment_2015:20180217223636j:plain

 

こんなバレンタインデーの夜には

マーケットの波乱が収まりませんね。

一時的な下落だと思いましたが、暫くはグズグズな状況でしょうか。

これまでが順調すぎたのもありますが、今年は波乱の1年になるんでしょうか。

 

種類は違いますが、気になる投資信託が今回の下落でどうなっているか調べました。

1月31日と2月14日の基準価格を比較してみました。

仮に、1月31日に1千万円持っていた場合の金額の状況も記載してみました。

バランスファンドはさほど変わらずといった状況でしょうか。

 

流石に、半月で100万円近い金額をもっていかれるとこたえると思います。

そろそろ回復してくれるように希望しているのですが・・・・

今年は波乱の幕開けだ。

f:id:investment_2015:20180215001122j:plain

 

 

セゾン投信 第11期 運用報告会

f:id:investment_2015:20180212120522j:plain

 

セゾン投信 第11期 運用報告会

日時:2018年2月11日 14:00~

場所:TKPガーデンシティPREMIUM横浜ランドマークタワー 25階

プログラム:

金融改革とつみたてNISAへの期待 (セゾン投信社長 中野 晴啓)

第11期運用報告 (セゾン投信 運用部)

投資家から見たセゾンファンド(FCP代表 房前督明氏)

皆様からの疑問、質問にお答えするQ&Aコーナー

 

久しぶりに、運用報告会に出てみました。

連休真っただ中の11日のお昼から、横浜は観光客がいっぱい。

何か美味しい物でも食べようかと思いましたが、どのお店も長蛇の列で断念。

あえなく開始時刻になったので、25階の会場へ向かいました。

満員御礼で200名以上はいたのかな?

前列から埋まっていたので、後方の席に着席致しました。

 

以下メモ書きです。

・中野社長の講和

 金融改革に関して熱く熱く語っておられました。

 セゾン投信の設立から変わらずにやってきた、

 生活者の為の資産形成の時代がやってきたと。

 今年も話の内容は例年通りでした、やっぱりぶれていないなーと

 失礼だけど中野社長歳とらないよね、若いです!!

 

・運用報告(瀬下部長)

 運用報告会の資料は分かり易くて良かったです。

 見るべきポイントが書いてあり、初心者の私でも分かり易くてグッド!

 個人的にはSVGと達人、両ファンドともに文句なしのパフォーマンスでした。

    資産形成の達人ファンドは素晴らしいパフォーマンスですね。

 市場の平均には勝てないと思っていたが、これだけ連勝すると

 房前さんではないですが、今年以降がちょっと心配です(笑)

 

・投資家から見たセゾンファンド

 毎年例年のファンド選択のポイントは、やはり基本に立ち返るのは大切

 だなーと思いました。

 期別の変動要因の為替については、長期で考えるとほぼ影響はないんだと

 思いました。このへんは棒グラフですごい分かり易かった。

 房前さんの説明は、初心者にも分かり易くてとても勉強になりました。

 しかし、トークも面白いですね、とても東大法学部のエリートコースとは・・・

 ( ^ω^)・・・

 

2009年に口座を開設して、少額ですがコツコツと継続して良かったなと思います。

これから先の10年は、質問コーナーでもありましたが、今回の金融改革により

セゾン投信の優位性が損なわれるのではないかと危惧しています。

 どうなんでしょうか、信託報酬に関しては他ファンドと比較するとやや分が悪いかと

しかし、セゾン投信らしさで、あらゆる困難を克服し直販最大手となっていることを期待しています。

 

 

 

 

 

 

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの観察

f:id:investment_2015:20180208214301j:plain

本日は、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの設定日~直近までの

暴騰率を調べてみました。輝く第1位は、2014年11月4日で4.35%でした、

はっきりは覚えていませんが、この辺は、黒田総裁の異次元緩和とアベノミクス

の合わせ技でかなり上がったような気がしています。

しかし、1日に4.35%上がるとかなりの金額になりますね。

バランスファンドなんでここまで上がることはないと思っていましたが

調べてみると不思議な感じです。

 

明日は、第11期運用報告会です。

皆様、気張って参りましょう。

 

グローバルバランスファンドの暴落率 BEST45

マーケットがやや騒がしいので、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの

暴落率のBEST45を抽出してみました。設定日~2018/2/8の期間で出してみました。

間違っていたらごめんなさい。

暴落率が高い順番に出してみました。

なぜ45までなのかというと、今週の暴落が45位だったためです。

今週大騒ぎになった、暴落ですが、これまでの暴落と比較すると

たいした%ではなかった模様です。だって1.8%のマイナスだよ(笑)

 

上位20番では、2008年(リーマンショック)ばかりになってしまいました。

これを見るといかに2008年がスペシャルな年だったかわかりますね。

【暴落BEST45】

f:id:investment_2015:20180208214314j:plain

 

 

 

マーケットが騒がしい時は・・・・

f:id:investment_2015:20180206234425j:plain

 

本日は久しぶりに日経平均が爆下げしましたね

セゾン投信も最近はなかった大幅な下げにみまわれて

私の資産も大幅にダウンしました。

やっぱり下げは儲けの2倍でしたっけ?

痛い思いは2倍だなーと会社から帰って来て、

前日差で目減りした金額の大きさにおののいております。

率にしたらたいしたことないけど、金額にするとかなり大きいな・・・と(汗)

 

こんな時は、マーケットの事はきっぱり忘れてビールでも飲むのが

一番いいと思います。

 

【覚書】

・グロバラは、前日比-267円(1.80%)

・資産形成の達人は、前日比-507円(2.35%)

 

 

 

日本の真ん中で

f:id:investment_2015:20180205234828j:plain

そうここはたぶん日本の真ん中なんだろうなと思う。日本的資本主義のど真ん中。

勝者は高そうなスーツに身をつつみ、颯爽と高層ビルへと入っていく。

敗者はやることもなく1日地べたに座り込んでやり過ごす。

ここは弱肉強食の1丁目。

欲望の最終着駅ともいえる、お金があれば何もかも買えてしまう。

 

自分も一歩間違えれば、向こう側に。